子供のタブレット・スマホ・PCの使用時間を制限するには

シェアする

社会人になってから15年、ドップリ情報処理産業に浸っているからかデジタル大好き人間なのですが、そんな人間だからか、小3と年長の子供達になんの躊躇もなく、タブレットやパソコンを触らせています。

結構これで楽ができてるんですが、放っておくと朝から晩までyoutubeやゲーム(マインクラフト)をしまくってしまいます。

私がプレステでオンラインの対戦をしている際、なんか負けがこむなぁと思っていると子供達が別の階でガンガンYouTubeを視聴していてネットワーク負荷をかけたせいだというのがわかり憤慨するということもありました(笑) 今日なんか、3DSでyoutube見ながら夕方寝てるという状況に遭遇しました。これはあかん・・・・。ということで、そういったものに対応しているものを探してみました。  

スポンサーリンク

無線LANの切断、ネットのフィルタリング

なんか手を打てないものかと無線LANルーター側でタブレットやパソコンをMACアドレス単位で切断したりしましたが、元に戻すのが面倒です。切断すると隣の部屋から「うわぁ〜〜!切れた!パパがなんかしたんや!!」と声がし、怒鳴り込まれる始末。パパがかなりのパソコンの使い手だということを認識しているので、パパがやったに違いない!と判断されます。当たりです(笑) 色々探していると、NECのAtermシリーズの無線LANルータに「こども安心ネットタイマー」という機能があり、MACアドレス単位に「この端末は火曜日の○時~○時まで使用許可」という風な形で設定が可能なようです。

こういう感じでできるようです。 機種でいうと、WG2600HP、WG1800HP2、WG1200HP、WG1200HS、WF300HP2とあるのですが、コスト的な観点からして、WG1200HPWF300HP2が良いのではないかと思います。  

WG1200HP

Amazon 楽天

WF300HP2

Amazon   楽天

    これらの無線LANルータは、利用時間の制限はできますが、URLフィルタリング等はできませんので、その辺も制御したい場合は、i-filterなどと組み合わせると良いと思います。あと、これらの制御についてはAndroidかiOSのアプリ「Aterm スマートリモコン」からのみとなり「クイック設定Web」からは設定不可だそうです。