プライバシー丸見え!『Googleロケーション履歴』の恐ろしい機能とは!?

シェアする

2015年6月初旬、Googleのトップページにプライバシー云々と書かれているリンクが表示されるようになりました。また、Gmailのアカウントに「詳細な管理によってアカウントを保護」というメールが飛んできて、プライバシー関連の設定をするよう促されます

前から、Googleのアカウントには様々な情報が保存されているのは知っていましたが、それらを一同に管理し、不要であれば削除できる機能のようです。

改めて見てみると、恐ろしい情報がわんさか・・・・。その中の一例をご紹介したいと思います。上記のメールをクリックしていくと、「Googleダッシュボード」というページで設定するよう促されます。  

スポンサーリンク

ロケーション履歴

WS000001

まずはGoogle ダッシュボードに行ってみてください。上記のような画面です。この中で『ロケーション履歴』と書いてあるカテゴリがあるのですが、これを有効にしていると、これが一番恐ろしい。

見てみると、GPSをオンにしていれば毎日どこに居たのか逐次記録されており、いつどこにいたのかバレバレです。

 

WS000002 WS000003 参考に4月のある日を見てみると、家族で久米島に旅行にいっており、その足取りが時系列にみることができます。 自分の居場所から、いろんな情報を提案してくれる(例えばGoogle MapやGoogleNowで近くの店舗情報や交通機関情報を表示してくれたり)のは助かるのですが、このレベルで情報を取られているとは・・・ちょっとビックリですね。

浮気してる人なんかは、アカウントのパスワードをパートナーに見つからないようにすべきですね(笑)

ただ、下記の弁護士ドットコムサイトで、   http://www.bengo4.com/internet/n_530/   にも記載がありますが、ネットワーク上で制限管理されている情報を他人が見るのは夫婦間、恋人同士であっても不正アクセス禁止法に問われますのでご注意を!(笑)  

Google音声検索

これは、今回初めて知ったんですが、Googleに声で検索をかけているとその声自体も保存されています。声の再生が可能なんです!!  

WS000004   普段音声検索を使うことはまずありませんが、私はAndroidWear(スマートウォッチ)を身に着けているので、たまに自転車に乗っている時なんかに阪神戦の状況が気になり、スマートウォッチに 「阪神タイガース」 とか、明日の天気が知りたいので 「明日の天気」 と問いかけています。

その時の音声が記録されていて、再生できるんです!!これまた恐ろしい・・・・ 恐らくこういう情報を分析して、よく検索されるワードの音声解析精度を上げたりしているんでしょうが、ビックリです。

他にも色々な項目があります。動画や、写真の共有、ドキュメントの共有が適切にされているかどうかも『Googleダッシュボード』で設定することができますので、不用意に意図していない人たちに情報を拡散していないかなど今一度確認して下さい。    

スポンサーリンク
プライバシー丸見え!『Googleロケーション履歴』の恐ろしい機能とは!?
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~