幼稚園児にリトルビッグプラネットをやらせた

シェアする

5歳の娘がゲームをしたいというので、PS3で体験版をダウンロードし、やらせて見ることにした。

ダウンロードしたソフトは

「リトルビッグプラネット」
「レミングス」

の2本。リトルビッグプラネットは、スーパマリオのアクション要素に、ちょっとした謎解き要素が入って、横スクロール進行するが奥行きの概念が入っているゲーム。

スポンサーリンク

はじめに

幼稚園児にはちょっとムズカシイかなあ、と思ったが結構一人でステージをサクサククリアしていく。奥行きというものもわかっているようだ。キャラクターも可愛く、着せ替えみたいな事が出来るので愛着もわきやすい。

対してレミングスは、ちびっこい直進しかしない地底人?をうまくアイテムを使って出口に誘導するというパズル要素のあるゲーム。これは、さすがに私に聞かないと前に進めないようで、悪戦苦闘していた。幼稚園児のやるゲームじゃないが、これで知能の発達を見てみようとインストールした。どうやら普通の幼稚園児だった(;´∀`)
あまりにリトルビッグプラネットを熱心にやるのと、このゲーム、ステージをエディットしてユーザーがアップロード出来るようになっており、それをダウンロードできるので実質無限大に遊べるということから、近くのGEOで中古を購入。誕生日でも何でもないのに与えた。
かってからというもの、毎日ゲームしたいとうるさいが、娘がゲームしている間に私はパソコンをするという住み分けができるようになり満足。このゲーム、あと二年ぐらいもってくれないかなぁ・・・と期待している・・・

スポンサーリンク
幼稚園児にリトルビッグプラネットをやらせた
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~