芥川賞『異類婚姻譚』・直木賞『つまをめとらば』 売り切れならKindleで読める! 

シェアする

今日、1月18日、154回芥川賞に滝口悠生(たにぐちゆうしょう)さんの『死んでいない者』、本谷有希子(もとやゆきこ)さんの『異類婚姻譚(いるいこんいんたん)』のダブル選出、直木賞に青山文平(あおやまぶんぺい)さんの『つまをめとらば』が選出されました。

毎回思うのですが、前回の芥川賞『火花』や『スクラップ・アンド・ビルド』を読もうとしたものの、売り切れで買えず、待っている間にブーム的なものが自分の中で終わってしまい読まず仕舞い。

そういう時のAmazonで、今の時代はKindleという電子書籍というものがあります。

スポンサーリンク

『異類婚姻譚』『つまをめとらば』はkindle化されている!

全ての書籍がKindleで読めるわけではありません。今回の芥川賞、直木賞の合計3作の中で滝口悠生(たにぐちゆうしょう)さんの『死んでいない者』を除く、2作はKindleで読むことができます。恐らく、『死んでいない者』についても今後、Kindle化する交渉を行っていくでしょう

今までkindleを使ったことが無い方は、スマホやタブレットをお持ちであればKindleプレイヤーというアプリがありますので、それをダウンロードして上の電子書籍を購入しましょう。

スマホでなんか小さくて見えない!という方は、電子書籍専用リーダーを購入しましょう。Amazonプライムに加入してKindle端末、Fireタブレット購入でAmazonギフト券4,000円分がもらえるので、実質4000円引きになります。(購入後に4000円のギフト券がもらえます)

Amazonプライムに加入すると、Kindle端末を持っていれば一ヶ月に1冊電子書籍を無料で読めるというお得!一度、検討してはどうでしょうか?