星が綺麗な場所!長野県阿智村にキャンプに行ってみた

シェアする

9月に入って、降るような星がまた見たいと思い、以前から目をつけていた長野県の阿智村という「日本一暗い場所」で、「星が最も輝いて見える場所第1位」として環境省が認めている所に友人と会社の後輩と3人で行ってきました。

シルバーウィークに突入した9月19日(土)大阪を出発して長野の阿智村のキャンプ場でテント泊。20日(日)に帰ってくるという行程でした。先に言っておきますが、今まで石垣島、兵庫県朝来のキャンプ場(名前忘れた・・)、久米島、兵庫県若杉高原、と星を見るためだけに旅に出かけましたが、その中でも群を抜いて、最強に見えます。マジで!!!

スポンサーリンク

弓の又キャンプ場で星を見る!

キャンプ場は、『弓の又(ゆみのまた)キャンプ場』を選びました。「阿智村 キャンプ場」というキーワードで調べると大抵、『銀河もみじキャンプ場』という所がヒットしますが、最近テレビでも放送されていた恵那山の山頂までロープウェイで行き、標高1400mから星を眺めることができる富士見台高原ロープウェイ 通称『ヘブンスそのはら』までは、そこから車で20分程かかります。

もし、その『ヘブンスそのはら』に行かれるのであれば、車で3分の場所にある『弓の又キャンプ場』か、車で10分くらいの『昼神温泉』のホテルをとるのがいいと思います。ちなみに上の地図のキャンプ場から北に見えているロープウェイが『ヘブンスそのはら』です。

大阪から阿智村 弓の又キャンプ場までの行程

大阪の山崎ICから京滋バイパス経由で名神高速に入り、小牧JCTまで進んで中央自動車道で園原ICを降り、5分くらいで『弓の又キャンプ場』です。ちょっと見落としてしまいそうなので注意しましょう。

園原ICから県道477号線を南下し、下のストリートビューの曲がり道で左の道に入っていきます。右に行くと『ヘブンスそのはら』に行きます。

「ヘブンスそのはら」天空の楽園 星空ナイトツアー

P_20150919_164239_HDR

当日、少し雲がかかっていたのでロープウェイに乗るかどうか迷っていました。往復2200円もするロープウェイに乗って曇っていたら悲しすぎます・・・・^^;

ちょっとチラ見しに行こうということで、キャンプ場を素通りしてヘブンスそのはらへ。17時でしたが、開始が20時30分なのにむちゃくちゃ並んでます。一気に2000人上がることもあるそう。めちゃくちゃ儲かりまんなぁ(笑)

テントも立てないといけないし、夕食のBBQもしたいので今回はキャンプ場で星空を見ることにしました。

P_20150919_164958_HDR

しかし、上記のように駐車場が200台くらいは置けると思うんですがほぼ満杯。シルバーウィークとは言え、夜も冷えるのに星を見に来るとは、よっぽどすごいのでしょう。キャンプ場での星空がワクワクして仕方がありません!!

弓の又キャンプ場紹介

P_20150920_064250

ヘブンスそのはらのチラ見を終え、17:30くらいにキャンプ場に入りました。上の写真のような一本道の左右両側にサイトがあるわかりやすい場内です。

30サイト位あり、持ち込みテント1サイト3000円。非常に綺麗なキャンプ場で久々に感動しました。トイレ、炊事棟が綺麗で、清掃が行き届いています。素晴らしい。

P_20150920_064302トイレ

P_20150920_064306

炊事棟

星を見るためと思われますが、電灯がありません。これも素晴らしい。ランタン必須です(トイレと炊事棟があるが、夜間は原則消灯。トイレは人感センサーあり。)

特筆すべき、いや、特筆したい点があります。管理棟にいる管理人のおば様が良い人すぎてリピしたくなるんです。対応が丁寧で、予約の際、子供を連れてくるといっていたので、明るい炊事棟横のサイトをとっていてくれるという気の利きよう。この人がいるから、次回も来よう!という気になりました。マジでまた来ます!!いろんなサイトにも、ここの管理人さんが物凄く良いと書いている所が多数ありました。いや、ほんとに素晴らしい。

次のページで星空紹介します!!

スポンサーリンク
星が綺麗な場所!長野県阿智村にキャンプに行ってみた
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~