平日、免許更新に朝イチで行かないほうが良い理由

シェアする

先日、嫁さんの免許更新時期が来ていて、たまたま平日有休をとっていたので、車で最寄りの門真運転免許試験場まで連れていきました。大阪の方なら門真光明池でしょう。

ペーパードライバーなので、ゴールド免許ですから近くの警察署でも更新が可能です。

ただ、ちょっとした事で運転免許試験場に行った方が早く済ませられる場合があるので、その説明と、運転免許試験場を朝イチで訪れて失敗したなぁと感じた理由をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ最寄りの警察署に行かなかったか

以下のような理由があります。

  • 写真を撮って持っていく必要がある
  • ゴールドでも短い講習を受ける必要があるが、それが当日中実施されるとは限らない。また、警察署ではなく、別の場所(最寄りの商工会議所など)で行われる可能性あり。

このような事から、一発で済ませるには運転免許試験場の方が楽といえます。ただ、警察署によっては、講習もすぐやってくれる場合があるので、写真さえ手間でなければ警察署でやるのもありでしょう。念のため、警察署に確認しておくと良いかと思います。

朝イチで運転免許試験場に行くのを避ける方がいい理由

門真運転免許試験場の受付は以下のようになっています。

休日を除く月曜日から金曜日午前8時45分から正午、 午後0時45から午後5時まで

日曜日午前8時45分から午後5時まで(午後2時30分までに受付された方の免許証は、当日交付となります。)

ほぼどこの試験場でも大差ないのだと思います。

まぁ、朝イチで平日ならガラ空きだろうとたかをくくって朝9時について試験場に行くとむちゃコミ・・・・数百人の列ができています。嫁さんがうわ〜と溜息をつきながら並び、私は終わるまで併設の喫茶店で時間つぶし。

トイレに行こうと10時すぎだったか席を立ち、受付を見てみると

P_20150610_110736

「誰も並んでない・・・・」

上記は実際の写真です。混雑時、撮り忘れましたがこのジグザグの整列路が全部埋まっていました。

どうやら、同じように考えている人が物凄くいて、開店(?)前は受付殺到するんですが、窓口は1時間もすればそういう人達を処理しきってしまえるということなんでしょう。

ということで、免許証の更新は10時すぎに行くのが良い!

と思います。嫁さんは待たされた+講習のタイミングが悪く朝イチで行ったのに9時から12時まで拘束される始末。(送迎した私も勿論・・・・(笑))

2017年6月の金曜日昼の14時に免許更新に行ってみた!

だいぶ経って、会社を午後お休みし金曜の14時着で門真運転免許試験場に免許更新(優良)に来てみました。

免許更新時講習を受けられる状態になるまで15分!!

門真試験場に到着したのが13:50で、外から見てもガラガラの様子。土日に来たことがありますが、混み具合は雲泥の差です。

試験場に入り、受付での免許の確認、証紙購入、適性検査(視力検査)、暗証番号設定、窓口への申請書の提示まで、待ち無し!!

写真撮影は5分待ち。撮影はものの1分です。ここまででトータル15分でした。

講習は14:50からで、始まるまで40分待ち。こちらは免許の種類や試験会場などに左右されますんで、試験場に入ったタイミングが良ければこんなに待たされることはないでしょう。

優良の人の更新であれば30分ですんで、13:50〜15:20とトータルで1時間半。結構短い方なのではないでしょうか。

ちなみに試験場に入った時に最初の受付の様子を撮影してみましたが、ガラガラです・・・(笑)

門真運転免許試験場

以上、行かれる方の参考になれば幸いです。