戸籍の附票を取り寄せてみた!

スポンサーリンク

最近、車を廃車しようとして手続きをした所、車検証の住所が古く、車検証記載の住所から現住所までの変遷がわかるものを持ってくるように廃車手続き先から言われました。

スポンサーリンク

戸籍の附票ってどういうものなのか?

車検証に書かれている

 

A市甲町

 

から、

B市→A市乙町→C市→D市(現住所)

 

と移っているのですが、これを全て記載してくれている「戸籍の附票

 

と呼ばれるものを今日取得しました。本籍地からの住所の変遷を全て

 

載せることができるこの附票。本籍地の市役所で取得が可能なのですが、

 

手続き中にあることに気づきました。

 

『あれ、俺の本籍地、結婚した時点に住んでいた「A市乙町」じゃね??』

 

そう、A市甲町→B市→A市乙町 までが抜けているのです。

 

確認した所、前の戸籍の本籍地の市役所で上記ルートは出せるそうなんですが、

 

それほど長く保存はしていないだろうとのこと。

 

なんとか廃車手続き先にその旨を伝えて、取得できない前戸籍分は、手書きの申請書

 

を書けばOKとのこと。

 

引越ししたら、車検証の住所変更はしておきましょう。(後々、面倒になります)

 

この記事が気に入ったら
励ましの「いいね」を・・・
最新情報をお届けします。
日頃の疑問
スポンサーリンク
yaboonをフォローする
DigitalGate

コメント