DTCP-IP対応DLNAクライアントAndroidアプリがやっとでてきた

シェアする

現在、居間にあるディーガに撮りためているアニメを、別の部屋にあるPS4PS3から視聴してます。居間で子供たちがDIGAでアンパンマンを見ていても、お父さんは、寝室で録りダメした深夜アニメを見れるというわけです(;´∀`)

これは、DIGAに搭載されているDLNAサーバ機能へ、PS4、PS3のDLNAクライアント機能を使って接続しているので視聴できているわけなんですが、そこいらのDLNAクライアント機能を搭載しているソフトでPCやスマホから視聴しようとしても、DIGAに録画されている映像は再生ができません。  

スポンサーリンク

なぜハードディスクレコーダの中をスマホで再生できないのか

DIGAの映像は、DLNAクライアントの視聴ソフトに『DTCP-IP』という著作権の保護に絡んだ暗号化プロトコルが搭載されていなければ視聴することができなくなっています。

最近のWindowsには、DLNAサーバ・クライアント機能がついており、他のPCなどから写真、音楽、映像を視聴することができますが、このような『DTCP-IP』を必要としていないため、見ることはできます。

ただ、DIGAのようにデジタル放送を録画するような機器には『DTCP-IP』で、簡単に持ち出せたりしないような保護がかかっているのです。  

  私としては、PS3で見るのも結構なんですが

「寝っ転がりながらタブレットでDIGAの映像を見る」

ということがしたい。

いちいちPS3を立ち上げたくありません。色々探ししていて『DTCP-IP』搭載アプリが登場しなかったのですが、やっとこさ、デジオンという会社から「DiXiM Play」というアプリが発表されました。

これによると、視聴のみならず、録画番組もアプリで持ち出せるそう。すばらしい。

Android、iOS版が月額100円、Windows版が月額200円となっていてリーズナブル。サブスクリプションを購入することで使えるようになるようです。

動作確認機種等の情報がホームページに書かれているので、よく確認して契約されることをオススメします!

コメント

  1. tro より:

    AQUOSPHON(3D)であればDIGAでもREGZAでも録画番組を見れますよ。

  2. toko より:

    これは期待ですね