『ZenWatch』と『Zenfone5』買ってみた(分割6回払い)

シェアする

2015年3月で二年縛りが解けるemobileのGL07S(StreamX)が、長年使用したからか動きがカクカクして苛ついてきたので新しい端末、キャリアを探していました。   すると、ASUSのZenfone5が2014年11月に発売され、なおかつスマートウォッチである、ZenWatchも11月21日に発売されることがわかったので、いてもたってもいられず21日に両方買ってみました。   (両方で約60000円。分割6回払い・・・)

スポンサーリンク

はじめに

【ZenWatch】の所感 一番欲しかったのが、これ。ネット上で調べる限りでは、  

・しゃべりかければメールが送れる ・心拍数が測れる ・メール通知がくる  

などの機能があり、先進性があるので無性に欲しくなった。 買うまでよく分からなかったのだが、ZenWatchを起動すると、「アプリケーションをインストールして下さい」みたいな表示。ZenWatch側からスマフォにテザリングして、Wifi経由でアプリケーションをインスコするのかと思いきや、  

(1)スマホ側でPlayストアから「Android Wear」アプリをインストール (2)スマホ側からBlueToothでZenWatchに接続 (3)「Android Wear」アプリから、Bluetooth経由でZenWatchにアプリをインストール  

という流れだった。   スマートウォッチにインストールしたいアプリケーションは全てスマホ側にインストールしておく必要があるみたい。   今、「Matrix Watch face」と呼ばれるスマートウォッチの時計表示をマトリックスみたいな表示にするアプリをスマホにインストールしたが、すぐにウォッチ側の時計表示選択画面に現れた。別にどうでもいいけど、予想外だった。   PIC_0003 ちょっと悲しくなったのが、心拍数測定機能。Runkeeperなんかと連動して常に心拍数を測定できると思いきや!!!     人差し指と中指を「測定時に」、ウォッチの前面フレームに触れて置かなくてはいけない!!なにそれ~~~~。ランニングの時に、常々測らせてトレーニングに活かそうと思ったのにそりゃないぜ・・・・。 PIC_0004PIC_0005 とりあえず、軽く触ってみた動画をアップしておきますので、これから買おうと思っている方、参考にして下さい。

3連休、それほどやることがないので、「こういうことはできるのか?」「こういうことやってみて」みたいなのがありましたら、下の書き込み欄に書いて頂くと、やってみるかもしれません。【Zenfone5】は後ほど・・・・。