月2000円でアトピーっぽい娘の肌が綺麗になってきた話

シェアする

astonish girl

娘が小学4年生になるんですが、2歳くらいから寝ている間に無意識に体をかきむしり、前髪があたるおでこの辺りやまぶた、肘の内側、膝の裏、足の付け根部分、首筋など、広範囲に渡って血が出ていたり、かきすぎて皮膚が黒ずみ始めたりしていました。

アトピーかと思って病院に連れて行っても、アトピーではないということで、軟膏を渡されますが、塗っても一向に治りませんでした。

他の記事でも、あれこれやったことを書いたのですが、多少良くなるものの完治せず。ただ、今年になってやってみた事で劇的に改善したことが2つあったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

玄米、メカブを食事に取り入れる

玄米

何かの番組で見たのですが、皮膚の再生、美容に良いという事で、玄米メカブが取り上げられていました。

今まで、玄米を食べさせたことがないので嫌がるかと思いましたが、案外噛みごたえが良いらしく娘はパクパク食べてくれます。メカブも嫌いではないようです。

毎食出すのもお金がかかるので、3日に一回程、食卓に出しています。

伊藤園『充実野菜100』を朝コップ1杯飲ませる

野菜果物ジュースを小さい時から飲ませようとしていましたが、味が嫌なのか娘もその下の弟も飲みませんでした。ただ、唯一飲むのが「伊藤園 充実野菜100 緑黄色野菜ミックス」。

最初は小さな飲みきりパックをスーパーで買っていましたが、コスト面からペットボトルを買う方がお得だと知り、また、その辺のスーパーよりAmazonのほうが安いので、1ヶ月に一度、Amazonで箱買いするようにしました。
野菜の中に入っているベータカロテンは体内に入るとビタミンAに変化し、皮膚の再生や抗酸化作用、免疫力の保持に良いようです。これらの効果があるんでしょうか・・・・

一ヶ月ほどで皮膚が目に見えて改善!

あまり期待せず、これら2つのことを一ヶ月ほど続けていると、今までまぶたが少しただれたようになって白っぽくなっていたり、肌がボロボロになっていたものが、かなり改善されている気がしてきました。

歳を重ねるにつれ、皮膚が強くなったのかとも思いましたが、あまりの急激に好転したのでそういうものでもないと思われます。毎年、冬は乾燥、夏は汗疹でボリボリボリボリ掻いていましたが、今年の夏はボリボリ掻くものの、血が出ていません。ふつう掻きすぎて血が滲んでいることが多かったのですが・・・・。

2,3ヶ月すると、全く皮膚も気にならなくなり掻くことも少なくなりました。今まで、夜中にあまりにかきむしるので、厚手の手袋をパジャマに縫い付けてなるだけ皮膚への負担を少なくしたり、色んな塗り薬を試したり、色々やってみましたが効果が出ず。

今は、コップ1杯の野菜ジュースだけで、手袋や塗り薬を塗ること無く綺麗になっています。

このように私の娘には野菜ジュースが効果がありましたが、原因は人それぞれだと思います。たくさん試してみて、どのやり方がその子に合うのか調べていくと何かマッチするものが出てくるのではないかと思います。効果があるかどうかわかりませんが、参考になると幸いです。

スポンサーリンク
月2000円でアトピーっぽい娘の肌が綺麗になってきた話
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~