IE6でYahoo!やgoogleなどいろんなサイトで異常終了する

スポンサーリンク

今日、7月3日、IE6を使っていると(使うなよ!という話もあるが・・・)、Yahoo!路線情報や、Googleのトップページで検索した時など、急にブラウザが落ちたり、エラーメッセージがでてメモリの不正参照か何かで異常終了するなどの事象が発生しました。

スポンサーリンク

はじめに

ツイッターなんかをみてみると、色んな所で同様の現象が発生している様子。

 

まあ、サポート切れのブラウザなんか使っている方が悪いのですが、いきなり今日そんな状態になったので戸惑いました。色々調べていると、サイトにfacebookのいいね!ボタンとか、ツイートボタンがあるとダメな様子。

 

一番あやしいのは、ツイートボタンのウラに張り付いているJavascriptでIE6が弾かれるようになったとかなってないとか・・・。Javascriptのファイルの置き場がtwitter.comだったので、世界共通で使えるようになっているスクリプトなんでしょう。

 

昼過ぎくらいから発生していたこの問題も、世界各国からの避難を浴びてか、急に16時頃、正常に戻りました。

 

にしても、ちょっと変更すると世界的に影響してしまうスクリプト。恐ろしいですなぁ・・・・。

 

 

この記事が気に入ったら
励ましの「いいね」を・・・
最新情報をお届けします。
セキュリティ
スポンサーリンク
yaboonをフォローする
DigitalGate

コメント