歯垢を赤く染めるやつ「こどもハミガキ上手」を買う

シェアする

家に、歯垢を赤く染める『歯垢染色剤(プラークテスター)』というものがあります。30歳台の人はわかるでしょうが、幼稚園の時なんかに歯みがき訓練みたいな授業で、赤い錠剤を渡されて、それをかんだことで歯が真っ赤っ赤に。

歯垢が赤く染まって歯みがきがしやすくなる、もしくはどれだけ歯みがきがちゃんとできていないかということがわかるやつです。

家でできないものか??と探していたら売ってましたんでご紹介。

スポンサーリンク

丹平製薬の「歯みがき上手」

家にあるのはこの『歯みがき上手』という子供用のいちご味のやつ。子供用だけど、家族で私しか使っていません。なぜか子供たちは、いちご味が嫌らしい。

使いすぎてなくなったら、Amazonで発注です。

正直言って、普通の歯磨き剤なんか比べ物にならないくらい、この歯垢染色剤は虫歯予防に効果があると思うんですが、なかなか売ってないし、売っていても高い。

他にデメリットとしては、子供用のいちご味しかない、舌が真っ赤っ赤になるということでしょうか。これ、赤色を歯磨き後に中和して無色透明かするような液も一緒につけて売ったらバカ売れすると思うんだけどなぁ。

『歯みがき上手』を販売している『丹平製薬』さん。頼むから、上のようなの、世に出してください!!

スポンサーリンク
歯垢を赤く染めるやつ「こどもハミガキ上手」を買う
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~