SheevaPlugの後継!? 『DreamPlug』が知らん間に発売

シェアする

当サイトは『SheevaPlug』という2009年12月に私がアメリカから個人輸入したサーバで運営しているのですが、先日、このサーバの後継機種と思われる『DreamPlug』が発売していたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

この『DreamPlug』、さすがに私が買った『SheevaPlug』の1年後に発売されているとだけあって、スペックが格段によくなってます。

□ CPU
1.2 GHz Marvell® Sheeva™ Core Embedded CPU
□ メモリ
Boot Device: 2MB SPI NOR Flash for uboot
Flash Memory: 2 GB on board micro-SD for kernel and root file system
SDRAM: 512MB 16bit DDR2 @800 MHz
□ I/O
2 x Gigabit Ethernet 10/100/1000 Mbps
2 x USB 2.0 ports (Host)
1 x eSATA 2.0 port- 3Gbps SATAII
1 x SD Socket for user expansion/application
WiFi: 802.11 b/g
Bluethooth: BT2.1 + EDR
Audio: 48K/44.1 KHz
□ 電源
Power input: 100-240VAC/50-60Hz 19W
DC Consumption: 5V/3.0A

かなり熱い仕様。CPUがARMなので、なかなか癖がありますがLinuxを動かすには問題ないでしょう。大きさもコンセント大で場所を取らず、電気代も余りかからない。

値段は$149=現在のレートで、12000円くらいです。ただし、私が2009年に購入したとき、輸送費用が$40ドル程かかっていますので要注意。購入方法は、こちらを参考にしていただければと思います。


【サイト】

グローバルスケール社『DreamPlug』

もう一台、サーバほしい!

スポンサーリンク
SheevaPlugの後継!? 『DreamPlug』が知らん間に発売
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~