Windows10アップグレードが始まらない場合の対処方法

シェアする

7月29日からWindows7やwindows8.1update から Windows10へのアップデートが始まりましたが、1台のwindows7ノートパソコンはすぐにアップデートがかかったものの、8インチのwindows8.1タブレットが更新されません。

ネット上では、インストーラなどがCドライブ直下の「$Windows.~BT」という隠しフォルダにダウンロードされているとあったので、見てみると確かにフォルダがあり3GB強のファイルが保存されています。

ファイルのダウンロードは完了しているように見えますが、一向に更新が始まらないのでイベントビューアを見てみると、何やらエラーが吐かれていました。

スポンサーリンク

イベントビューア詳細

「イベントビューア」を検索して表示させます。(windows8になってから、どの場所にあるのかわからん(笑))

「Windowsログ」の「システム」を見ていくと、「ソース」欄が「WindowsUpdateClient」となっているエラーが・・・。見ると下のような内容になっています。

スクリーンショット (2)

「インストールの失敗:エラー 0x80240020 で次の更新プログラムのインストールに失敗しました: Windows 10 home にアップグレード。」

なんか、エラーでてます。いろいろネットを探していると、このエラーであれば、下記の対応でうまくアップグレードできるようになるとのこと。

対処方法

(1)”C:\Windows\SoftwareDistribution

\Download” 内のファイルを全削除

(2)コマンドプロンプトを管理者権限で開いた後、”wuauclt.exe /updatenow”と入力してリターンキーを押下

(3)イベントビューアを確認する。Windows8.1関連や.net frameworkなどの更新がかかる。再起動しなければならないようなログがでていれば再起動する。

(4)(2)と(3)を繰り返す

すると、ログに「インストール開始: 次の更新プログラムのインストールを開始しました: Windows10 home にアップグレード」

「インストールの準備完了: 次の更新プログラムのダウンロードが完了し、インストールの準備ができました – Windows10 home にアップグレード」

上記のようなログが表示されれば、じきにアップグレードが開始されると思います。

これで、うちでは、うまくいきました。おそらく、Windows10をアップグレードするために事前に当てておかないといけないWindows7や8.1のパッチがあるんでしょう。

ただ、上記内容はMicrosoftが推奨しているものではありませんので、自己責任で実施してみてください!

あと、ウイルスバスターを使っている人はWindows10にバージョンアップする前にウイルスバスター自体のバージョンも上げておく必要があるみたいですので、下の記事を参照下さいm(_ _)m

Windows10更新前にウイルスバスターのバージョンをチェックしよう!
2015年7月29日から、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows 8.1 Updateを持って...

スポンサーリンク
Windows10アップグレードが始まらない場合の対処方法
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~

コメント

  1. まー より:

    一向に始まらない
    一晩中ほっといたけど、グルグル玉?が回ってるだけです。
    あれほどUPGRADEしろ、このPCはUPGRADE可能です。
    とか表示だしといて…Microsoft社って馬鹿にしてるのかな?

    • yaboon より:

      まーさん

      ほんと、簡単にアップグレードできるっていいながら難しいんですよね。Window10ではないですが、パッチ当てると不具合おこしたりするやつもありますし・・・。もっとわかりやすいOSにしてほしいものです・・・・