久米島 はての浜 で最高に美しい海を堪能して来た!

シェアする

3年程家族旅行に行っていませんでしたので、4月中旬沖縄県久米島まで行ってきました。

去年は会社の人たちと3人で石垣島竹富島西表島を回ったから、今回はあまり行ったという人を聞かない久米島を選択!観光スポット何かを紹介したいと思います。

とりあえず、先に言いたいことがあります。それは、

ダイビング目的でなければ、1泊久米島、もう一泊沖縄本島

です。では、なぜそうなるのか、後ほど説明します。では久米島の紹介行ってみましょう。

スポンサーリンク

出発前 旅行に行く人の構成次第で1泊にすべき

旅行会社選定

ネットで色々見てみると、オリオンツアーや、HIS、楽天トラベルが安いと思われます。中でも去年の石垣島でも使ったHISが、オプションが安く、レンタカーも1日一人あたり1500円払えばOKで、安いです。

オリオンツアー

・HIS

楽天トラベル

ただ、難点が安いと思っても、よく見るとフライト時間が微妙なものばかり。初日で15時出発で夜到着、最終日は朝便で帰るというのがデフォルト設定な会社が殆ど。

 

むっちゃ安いやん!

 

と見せかけて、2泊3日で3日間遊ぶつもりが、1日しか遊べないプランになってしまいます。フライトを初日は朝出発、最終日は夜出発にすると、両方の便のフライト割増代金をとられて、季節にもよるんでしょうが4月の場合だと、どこの旅行会社も1便あたり1万円割増となっていました。家族四人ですと最悪往復8万円増なんてことも・・・・要注意です!とりあえず、うちは、行きだけ15時発便で、割増なし。帰りは1万円払って16時発の便で帰りました。

あと、私は関西発だったのですが、直行便が多分ない?と思います。那覇で乗り換えです。それほど待ち時間は無いので苦ではないでしょう。

参加者によって違ったプランも取り入れるべき

うちは大人2人子供2人(8歳、5歳)だったんですが、結論から言うと、久米島だけでは観光スポットが少なく、このメンバーでは、1日でほぼすべてのことが終わってしまいます。ダイビング等をするのであれば別ですが子供が小さいですし、泳ぎメインかというと4月中旬はやや肌寒く、海で泳ぐのも少しつらい感じです。泳ぎもそれほどできないとなると、観光スポットを回りますが、島の周回は25km程なのですぐに回れます

旅行会社によっては、1泊目久米島、2泊目沖縄本島というプランがあるので、選択肢に入れておくと良いかと思います。

1日目 何もできなかった

行程

初日、15時に伊丹発で那覇17時着の便に乗りました。ついて直ぐ、17時半那覇発18時久米島着のボンバルディア機に乗ります。写真はその時のもの。私は、たまに出張でプロペラ機に乗っていましたが、嫁さん子供は初めて。40人くらいしか乗れない機内に戦々恐々。意外にも、伊丹から載ったジェット機よりも、こちらのプロペラ機のほうが揺れなくて安定していました。高度が低いからかな?

飛行機で30分は、ものすごく短いです。しゃべっているとすぐですね。空港に到着して、空港併設のレンタカー屋さんで日産ノートを借り、宿泊先の久米島イーフビーチホテルへ。18時を回っていたからなのか、ホテルへは車で15分くらいのところですが、島民を3人くらいしか見ませんでした。第一村人発見まで、誰も居ないんじゃないかと、ちょっと怖かった(笑)

久米島のホテル概況

久米島でホテルと言われる所は、

久米島イーフビーチホテル

リゾートホテル久米アイランド

サイプレスリゾート久米島

の3つしかありません。その他は、民宿等が乱立しています。前者2つのホテルは、イーフビーチという場所にあります。サイプレスの方は空港近くだそうです。久米島の中では、イーフビーチが一番栄えているような印象がありました。

すいません。栄えているというのは語弊があります(笑)居酒屋が10件程ある感じで、ダイビング関連のお店なんかが集まっているだけで、栄えているとは言えません・・・・。石垣島に行ったことがある方は、繁華街である美崎町を想像するかもしれませんが、それを10とすると久米島のここは1です。いや、1以下かもしれません。お土産物屋さんすらありません。そういうのんびりしたところなんです。

ホテルにチェックインし、晩飯を食べようと思いましたが何故かホテルのレストランで食べている人があまりいません。みんな居酒屋に繰り出しているんでしょう。我々も、外に出て歩いて100mくらいのところにある『海坊主』という居酒屋に行きました。写真を撮り忘れましたが、美味しかったです。値段も飲んで食って4人で1万円くらいっだったでしょうか。初日は、飛行機乗ってご飯を食べて終了です・・・・^^;

(その他情報)コンビニや銀行ATMは??

コンビニについては、イーフビーチにココストアが1件あります。あと、普通のおっちゃんが経営しているコンビニ(むしろ商店)があります。品揃えはあまりよくないですが^^;

銀行ATMについては、ココストアにイオン銀行ATMがついてました。これがあればなんとかなるでしょう。あとは、島内には琉球銀行や、郵便局もありますので、お金を下ろすのに心配はいらないと思います。行く前はめちゃくちゃ心配してました(笑)

2日目 主だった所は全て回った

朝5時に起きて、私だけ10kmランニングへ。旅行しに来てまで走ってます。海岸沿いのランニングはGood!その後、ホテルの朝食バイキング。期待してなかったんですが、凄く良かったです。家族皆大満足。写真取るの忘れた・・・・。

はての浜 は最高に綺麗!

朝9時40分に近くのホテル「リゾートホテル久米アイランド」のツアーで「はての浜」と呼ばれる砂浜でできた沖合の島に行くものを予約していました。

泊まったホテルでもやっていたのかもしれませんが、HISのツアーのオプションがここのホテル指定だったので、イーフビーチホテルから歩いて10分くらいの所の久米アイランドまで泳ぐ気まんまんの格好で行きました。

こういうところです。何もない綺麗な砂浜が広がっています。我々家族は1時間ほどのツアーだったのですが、泳ぐには少し寒かったのでこれくらいがベストでした。5月くらいになると、梅雨ですがもっと泳ぎたいってなるかもしれません。珊瑚のかけらが足に刺さるのでcrocsみたいなサンダルは必須です。久米アイランドのツアーのお兄さんがイケメンで優しくて子供たちがなついていました。ここのツアーのブログがあるので紹介しておきます。

アイランドエキスパート久米島 海遊び日記

おばけ坂

はての浜から帰ってきて、お昼ご飯後、おばけ坂という所にいってきました。たまにテレビで取り上げられます。下っているように見えますが、実は上っている、という場所です。誰も来ないような場所にあり、車でないといけません。レンタカーのカーナビでは出てきませんでした。Googleナビなんかで行かれることをオススメします。

あと、小さい子供がいる場合、何が「おばけ」なのか理解できないので、ボールか空き缶、ペットボトルを持っていかれるのがよいでしょう。転がしてみるとわかりやすいです

うちは、何も持って行っていなかったので車で坂の途中、ニュートラルに入れてみて「ほら!下り坂なのにバックしてる!」って言っても理解してもらえませんでした(笑)

ミーフガー

女性のアソコに似ているからか、ここで祈ると子宝に恵まれるそうです。行ってみましたが、我々1グループしかいませんでした。人気無いのかな・・・。ミーフガーの手前には、具志川城(ぐしかわぐすく)城跡があります。時間があれば行ってみればどうか、というところです。

ミーフガー/美ら島物語

熱帯魚の家

子供たちにはGood!な場所。車じゃないといけません。民家を通りぬけたところの海岸沿いにあります。駐車スペースがほぼ無いに等しく、ここに何台も車がくると厳しそう。海岸の岩場に潮が引いたあと、いろんな魚が取り残されて泳いでいるから『熱帯魚の家』と呼ぶんだと思います。岩場なので、足をとられます。サンダルではなく、運動靴が良いといろんなサイトで書いてますが、全くその通りです。息子は転んで泣いてました(;´∀`)

赤嶺パイン

車で赤嶺パイン園というところに行きました。パインは4月シーズンではなく、見学もできないんですーと言われパイナップルジャムを買って帰りました。残念。

場所は上の所です。

バーデハウス久米島

いよいよやることがなくなり、HISのオプションで申し込んでいたバーデハウス久米島というところへ。暖かい海水のプールみたいな所に、水着で入ります。泳ぐことはできません。海水なんで、日焼けしているとちょっとしみます。雨の日の保険として、来るのであれば良いかも。オプションなので安かったから来ましたが、通常の値段では厳しいです。目の前に畳石という名所があります。

居酒屋 『波路』

バーデハウス久米島からホテルに帰り、また居酒屋へ繰り出しました。これもホテルから100mくらいのところにある『波路』というお店に・・・。ここの造り盛り合わせ2000円が圧巻!!写真の量で2000円て!予想していなかった量に嫁さんと私で必死で食べましたが、何とか完食したもののこれでお腹いっぱい。家族で4000円くらいで済んでしまいました(笑)発注をミスりましたが、ここのお造りはぜひ注文してください

(おまけ)小島よしおのお母さんの店『O2ハッピー(おおハッピー) あまはじ』

2月頃にやっていた劇的ビフォーアフターで、小島よしおのお母さんが久米島で居酒屋をしており、それを改築するというのを放送していました。泊まっているホテルから、100mくらいのところにありました。その名も『O2ハッピー(おおハッピー) あまはじ』。ちょっと覗いてみましたが、お客さんでいっぱいでした。入ってみたかった・・・。

ちなみに上のストリートビューは、少し前の画像なので居酒屋開店前のものです。今はもっと綺麗なお店になっていますよ!

3日目 時間つぶし・・・

帰りの飛行機が16時なので、それまで時間が余りまくりました。午前中、ホテルのプールで子供たちを泳がせ、そのあと、フライト割増代金を払って16時便にしたものの、結構つらい・・・・。そんな中、したのような場所をまわりました。

宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)

子供たちはどう思っていたかわかりませんが、今回の旅行で一番景色が良かったのが、この宇江城城跡。車でしかいけませんが、久米島の一番高いところにあり、数百年前にこんな場所に城を建てたなんてすごい!と思わさせられました。ここから見える海岸が最高に綺麗でした。オススメ!!

比屋定バンタ

宇江城城跡の近くに、比屋定バンタという場所があります。いわゆる展望台。ちょっとした軽食も食べられるお土産物屋さんが併設されています。地元の人が久米島そばを食べに来ていました。ここも景色がよく( ´∀`)bグッ!

美ら島物語 比屋定バンタ

 

久米島博物館

最後に立ち寄ったのが、久米島博物館。本当に行くところがなく立ち寄りました。料金も安いです。ただ、場所がちょっとわかりにくい。ちなみに、昼すぎに行きましたが、訪れているのは我々家族だけでした。どうよ!?

久米島博物館

久米島の感想

ダイビングや、泳ぎ目的であればすごく充実していますが、それ以外のアクティビティや観光スポットが少なく、ちょっとさびしい感じがしました。ただ、自然を肌で感じたい。都会の喧騒に疲れてゆっくりしたいという人にはオススメです。

ホテルには一人で来ている女の人がチラホラいました。傷心旅行かな!?と邪推してみましたが、そんな人にもオススメかもしれません。

小さい家族連れが何組かいましたが、観光スポットが少ないせいか、至るところで同じ家族に出会い、「また会いましたね、行くとこ無いですねぇ」と言葉を交わしたぐらいです(笑)冒頭でも言いましたが、1泊久米島、もう1泊は沖縄本島で、というのが良いと思います。あとは、4月は泳ぐには早いかな。5月になると梅雨ですし、微妙なところです。旅の参考になれば、幸いです!

スポンサーリンク
久米島 はての浜 で最高に美しい海を堪能して来た!
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~