EXCELで行や列を挿入しようとすると怒られる事象

シェアする

Excel2000や2003、2010なんかで、セルの行や列を挿入しようとすると、「データの消失を防ぐには、Microsoft Excel が空白でないセルがシートから移動できません」というエラーが出ることがあります。

これは、Excelの最大行や、最大列の問題で、少し前のバージョンなら行が65536行、列が256列までしか使用できず、それ以上のデータを挿入しようとした場合に起こるエラーです。もっとわかりやすいエラーにしてくれよ!!と思わざるを得ない文言です。例えば「行・列が最大数を超えているので挿入できません」とか・・・。

スポンサーリンク

現象の再現

なんで65536行、256列になっているのか・・・ってのは、Excelで管理できるメモリか何かの限界値なんでしょう。両方2の階乗です。ちなみにExcel2007以降になると、行は1048576行、列は16384列にまで拡張されます。

というのは、置いておいて、例えばExcel2010で説明すると最大行は1048576行。

上のような感じで1048576行目に文字を入れます。この状態で、行を挿入しようとすると「あああ」と書いた文字が外に押し出されようとします。そこで「データの消失を防ぐには、Microsoft Excel が空白でないセルがシートから移動できません」エラーですよ。

意味わかりました?

つまり、このエラーは「あなたがデータを挿入しようとすると、最大行・列数の外にデータが追いやられてしまうからまずいですよ」、といっています。

書式設定なんかがされていると、なかなか見た目にはどこにデータが潜んでいるのかわからないかもしれません。注意して確認し、データを退避してエラーを排除して下さい。

スポンサーリンク
EXCELで行や列を挿入しようとすると怒られる事象
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~