マキノ高原キャンプ場(滋賀)に行く その2

シェアする

前回の続き) 夜、バーベキューが終わって、温泉に入り、念願の満点の星をみようと空をみあげてみると・・・・

たしかに見える綺麗な星空。星は数えて数百個といったところでしょうか。

「ちがーう!!」

私の求めているのは、見ると「吐きそうなくらい」の星空。数えることもしたくなくなる程の星空なんです。星空指数90だったのに・・・・。無念。マキノでも、まだ都市部の明るさが邪魔しているのか・・・。

スポンサーリンク

はじめに

こうなったら、関西星見のメッカである、奈良県大塔町に行くしか無いと、次回のキャンプ場に狙いをつけました。

落胆しながら、就寝モードになりましたが、高原は寒い!テントの窓を開けっ放しにしていると風邪をひくくらい寒いです。寝袋大人用2つ持ってましたが、子供たちは何にもなしなので、寝袋を全開に開いて布団のようにして川の字で寝ました。次回は子供も寝袋必須です。

子供たちに5時半くらいに叩き起され、テントの外に出ると、靄がかかって良い感じ。朝から子供たちが原っぱを走りまわっていました。

「その調子で頑張って疲れてくれ。その分、親はゆっくりできるんだ。」

と心のなかで叫びました。

そう思っていたのも束の間、7時半頃から太陽が上り初め、気温が急上昇。暑さに耐え切れなくなった嫁さんが、帰宅を打診。これには逆らえません。私のキャンプ史上初めて8時にキャンプ場を後にしました。子供たちは非常に残念がっていました。

「帰ろうと言ったのは、ママだよ。大きくなったらこの事をママにいって文句を言って追求してくれ。パパのせいじゃない。」

と心のなかで叫びました。

まぁ、朝はやく出たおかげか、たった2時間で高槻まで帰ってくることができました。

キャンプから3日経ちましたが、未だに疲れが抜けません。抱っこのしすぎで、腕がだるーんっとなってます。ほんと病気じゃないかというくらい疲れている。キャンプは1泊2日で、翌日会社を有休使って休むのがベストです。

もう、私、若くない(かなしい・・・・)


スポンサーリンク
マキノ高原キャンプ場(滋賀)に行く その2
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~

コメント

  1. 佐藤 より:

    明日から夏休みです。
    多分勉強と部活に追われて
    忙しい日々を送ることになるのでしょう。
    こういう事を考えていると
    だんだん夏休みっているのかな?
    とも思えてきます。
    後、疲れがとれないんだったら1日中
    だらだらとすごしたらとれるかも
    しれませんよ

  2. yaboon より:

    >>佐藤さん

    ええですなぁ。私もバスケと勉強三昧だったかなぁ。バスケでレギュラーとる&平均点10点あげるくらい勉強頑張る+うまくいけば彼女を作る を目指そう。

    『あきらめたら、そこでまけですよ』

    ほんまにつかれがとれない…ので、とりあえずサプリ飲み始めました。何かが足りないんだ…きっと…