クリック数が前月比約4倍アップ!楽天アフィの効果的な貼り方

シェアする

5月に楽天アフィリエイトをサイトに貼って1ヶ月経過した後、クリック数を調べてみると愕然・・・・。   一日400ページビューごときサイトでワーワー言うのも何なのですが、1日1クリックあるかないかという程度。   こんな感じではそこから購入に至るなんて微々たるもの。   貼り方を試行錯誤した結果、6月は毎日少なくとも5クリック位に・・・・。それでも大きな改善です! どんな風にして、サイトに来た方にインパクトある効果を訴えることが出来たのか説明したいと思います。  

スポンサーリンク

5月と6月の比較

5月のグラフのスクリーンショットを撮り忘れたのですが、5月合計48クリック、6月は24日時点で200超です。 まずは、5月どういう貼り方をしていたか説明します。

5月の貼り方(ダメパターン)

当サイトはwordpressを使用し、テーマはsimplicityを使ってます。 simplicityの機能として、スクロール追従領域が設定できますんで、それを駆使しました。   ・スクロール追従領域に父の日関連の商品リンク(240×240)を3つ ・記事タイトル下に横長バナー1つ ・記事下のAdSenseの下に商品リンク(240×240)を1つ   設置していました。いずれも、テキスト無しの画像のみです。拙い図ですが、下記のような感じです。   商品リンク5月 記事上と追従領域はほとんどクリックされず、記事下の商品リンクばかりクリックされます。とはいえ、1日1クリックレベル。全然ダメダメです(笑) そこで、5月月末に色々考え、6月から下記のような形で貼り直してみると効果てきめん!ビックリするくらい改善されました。 そもそも考え方が間違ってたようです。  

6月の貼り方(成功パターン)

モーションウィジェットは効果が薄い

楽天アフィリエイトのサイトでは、モーションウィジェットがものすごく効果がある!と記載されてますが、全然効果がなかったです(笑)おすすめ商品がうまく表示されないのか、それともウィジェット自体が重いからかクリックされません。 これよりも、特定の商品リンクを貼り付けた方が数倍効果がありました。 「いつもの楽天の広告か〜」、と思われて自然と意識外に追いやられているのかもしれません。  

広告の大きさ

これ、結構重要です。普通は大きなレクタングルを選んで表示しようとするかと思いますが、敢えて少し小さいものを選びます。特にタイトル下や記事下の商品リンクです。

何の商品か分かりそうだけど良くわからない」 そういう状態を作り出すのがgood!なんだろうコレ??という好奇心をサイトに来てくれる方に持ってもらう、これ重要です!あと、1つではスペースが余りますので、3つ4つ並べると良いと思います。  

広告を貼り付ける位置

基本的に記事下が良いと思います。記事下にAdSenseを入れている人が多いと思いますが、楽天の広告に目が行くと、AdSenseに注意が行かなくなってしまう可能性があるので、私は記事タイトル下に持っていってます。AdSenseを利用していない人は記事下が良いと思います。

後は、スクロール追従領域を右サイドバー一番下に持ってくるのがよいかと。 私のサイトでは右サイドバー最上部に一つ商品リンクをおいてますが、全くクリックされません。なくても良いかも・・・・。配置図は以下の様な感じです。

商品リンク6月  

どういう商品を載せるべきか

最後に一番重要な点をお伝えします。5月、父の日関連の商品リンクを貼り付けていましたが、見たいと思うでしょうか?? 「またいつもの広告かー」   と思われて終わりです。   じゃ、どうやったら見てもらえる広告になるのか!?   「ん?なんだろうコレ??」   と思ってもらえる商品が重要なんです。私のページを見てもらえればわかると思いますが、そういう商品を並べてます。参考にしてみて下さい。

あと、一番NGなのがセクシー系商品。明らかにセクシーなやつは、家で見るには良いんですが、会社などから検索してくる人もいらっしゃるので配慮が必要です。自分が会社でサイトを検索していて、セクシーな写真集があったりすると、すぐ消してしまいますよね??そういうことなんです。

セクシーかどうか、ギリギリの所を衝くのがいいのかもしれません。現に私は際どい所をついています(笑)あと、そういうものと、商品画像としてインパクトのあるものを入れておきましょう。これについても、サイトを見てもらえればわかります。うまく、織り交ぜています(笑)   以上ですが、実践してみてうまく行った人、ダメだった・・・という人、コメントを残していただけると参考になります。