フリクションをやめると3000円も節約できた!その理由。

シェアする

会社で8割以上の人が使っていると言っても過言ではないフリクション。この3年で、ペン業界の勢力図が変わってしまいました。フリクションを使っていない人を探すほうが難しくなっています。

手帳に書くときにすぐ消せるから重宝するのだけど、インクの減りが尋常では無く、3色フリクションだと1ヶ月で3色とも交換せざるを得なくなり、毎月販売元のパイロットに替え芯代3本300円献上する始末。

スポンサーリンク

確かに便利だが、費用対効果をもう一回考えよう

頻繁になくなるので、いちいち買いに行くのが面倒だし、買いに行く分の時間が勿体無い。もうこんなのヤダ!と思い、とうとう今年に入って3色フリクションではなく、ただの3色ボールペンに変えた所、全く減らず3ヶ月たったが、まだ9割はインクが残っている。

インク代を年間換算すると、フリクション3600円ボールペン300円くらいか。

もう、ボールペンに戻そうよ。修正は修正液か、修正テープでいいじゃない!パイロットが値下げするか、長く持つインク開発しない限り戻らんからなー!(笑)

今、フリクションを使っている方!確かに便利だけど、替芯をバンバン買うほど必要なんでしょうか。年間にしてみたら、ひどくお金を使ってやしませんか!?もう一回見なおしてみましょう~!

スポンサーリンク
フリクションをやめると3000円も節約できた!その理由。
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~