鶴見緑地湯元 水春 に行ってきました

シェアする

suisyun

  曇り空の中、たまたまネット上で見た「鶴見緑地に新しくできる水春(温泉施設)が、28日にプレオープン!」と書いてあるのを見て、行ってみようと思い立ち、35キロもランニングして入湯してきました(謎)

スポンサーリンク

『鶴見緑地 水春』の特徴

  場所は、地下鉄鶴見緑地公園駅を上がってすぐ、鶴見緑地プールの真横です。駐車場も大きく、十分な広さです。

なんといってもこの温泉施設にフィットネスが併設されているのが熱い!!フィットネス会員は入浴できるというお得感。家の近くにあれば速攻入会していると思います。

温泉の泉質はホームページには書いていませんでしたが、館内に掲示がありました。塩化物ナトリウム泉。やや黄色がかったお湯で、掲示によると測定日が気温17度で水温42度だそうです。加温はしなくても良さげ?

お風呂の中でも、人工的な炭酸泉があるのですが、箕面の水春とは違い、温泉自体に炭酸を混ぜており効果がかなりありそう。なぜ箕面は普通のお湯でやっているのか不明ですが・・・。

  あと、ミルキー風呂なるものがありました。かなり小さな気泡をお湯に混ぜているらしく、お湯が白濁しています。これもお肌にはよさそう。

ジェットバスも充実しており、スーパージェット、シェイプアップ、ハンドジェット(手をジェット水流で刺激する)、などがありました。ちょっとこれやばいんじゃない!?というのが、スーパージェット。スーパーすぎて、ちょっと背伸びをしたら、背中に当たっていたジェットが股間に当たり死ぬかと思いました。

腰に当たるジェットもとてつもない威力だもんで、もしかしたら腰をいわす人が出てくるかも!?と思われる程です。そんなジェットが股間に当たったら、どんなもんか想像いただけるかと思います。背伸びはくれぐれもしないように!!(笑)

7月2日からグランドオープンということですが、鶴見緑地のランナーは取り込めるし、フィットネスに行きたいと思っている人で、温泉好きならたまらないしこの施設、きっと流行るでしょう。ちなみに、飲食店の入り口にアサヒ・スーパードライエキストラコールドのサーバがありました。これは飲みたくなる!!