壊れたハードディスクをフリーソフトや有償ソフトで復旧してみた!

シェアする

ハードディスク

先日、日々撮っている写真のrawデータが2TB入っている外付けハードディスクドライブが認識しなくなり、「しまった、バックアップとってなかった・・・」とかなり焦る事件が起こりました。

バックアップをとっていないという初歩的なミスを犯してしまい、悔やむものの、それでも過去に撮った数々のデータは捨てきれない・・・ので、ハードディスク復旧業者に依頼する前に、自分で色々試した結果、復旧までこぎつけたのでその一部始終をレポートします。

業者に出すと5~10万円は取られてしまうので、一度下記の方法をとってみてください。

スポンサーリンク

ハードディスクが壊れた時の症状

ws000024

USB接続で外付けハードディスクを使おうとした所、写真のように『ドライブDを使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?』と表示されました。スマホで撮ったのを拡大しているので見にくくてスイマセン。

勿論、フォーマットなんかしたいわけではないのですが、どうしようもないのでやってみようとすると、

ws000025

『D:\にアクセスできません。データエラー[巡回冗長検査(CRC)エラー]です』と出ます。もうお手上げ。しまいには、

ws000026

『D:\にアクセスできません。パラメータが間違っています。』との表示。いよいよヤバイです。

ws000027

でも、デバイスのプロパティを見ると、一応正常に動作しているとのこと。ディスクの中のパリティチェックでデータの整合性が取れなくなっただけで、ハードウェアとしては正常のようです。どこかのセクタがおかしくなったんでしょうか。

フリーソフトの「CrystalDiskInfo」でデータをチェック

外付けハードディスクの中身のデータは壊れていますが、ドライブとしてはギリギリ認識している様子なので、フリーソフトの「CrystalDiskInfo」で中身をチェックしてみました。

ws000028

『代替処理保留中のセクタ数』とやらが黄色になっており、何か問題がある様子。健康状態という欄も黄色の「注意」となっています。

「ファイナルデータ」の無料試供版でまずは確認

ファイナルデータ10plus 特別復元版 [ダウンロード]

このファイナルデータというソフトで復元できる場合があるので、まずはこのページのおためし版をインストールし、ハードディスクの中のデータが参照できるか確認します。

幸い、このおためし版でハードディスクの中を見ることができたので、Amazonでこのソフトのダウンロード版を購入。写真データをほぼ全て復旧することができました。

写真データはAmazonプライムの『プライムフォト』でバックアップ

ws000029

外付けハードディスクに保存するのも良いのですが、PCに保存されている内蔵ハードディスクのバックアップとして外付けを利用するならまだしも、普通の保存用として使うと私のように痛い目に遭います・・・。

Amazonプライムを利用されているのであれば、写真に関してのみで言うと無料で無制限に保存が可能です。ただし写真のみだけですので、その他のデータも無制限に保存したい場合は、Amazon Unlimitedストレージを利用すれば年額13800円ですが安心が買えます。他にもAmazonプライム・ビデオやAmazon Prime Musicも使えるので非常にお得です。

30日の無料体験もあるので、検討されてはどうでしょうか。