特殊なマンガ『ネイチャージモン』 ~主役は寺門ジモン~

シェアする

昨日、会社の後輩が「おもしろいマンガあるんすよ~」と言いながら近づいてき、マンガ本を私に手渡しました。よく見ると、「ネイチャージモン」と書いてある。なんだコレ!

スポンサーリンク

はじめに

と思いながら、ペラペラめくっていくと、なにやら寺門ジモンみたいな主人公が描かれているではないですか!?後輩に詳細を聞くと、まさしくその寺門ジモンが主人公なんだそう。

とりあえず、帰ってネットで検索すると以下のような記載を確認。

ダチョウ倶楽部のメンバー『寺門ジモン』のもう一つの顔。それが『ネイチャージモン』。

幼少の頃から兵庫県の山奥に住み、30年間独自のトレーニングを1日も休まず続けている。ある深夜番組のトークコーナー「芸能人、誰が一番ケンカが 強いか」のゲストに呼ばれ、その楽屋で自分のキテレツなトレーニングを漫才コンビ・浅草キッドに話していたら、浅草キッドの水道橋博士が感動、後に著書 「お笑い男の星座2」にそのことを執筆した。

後にそれを東野幸治が面白いとバラエティ番組「やりすぎコージー」でフューチャー。ゲストとして呼ばれ、そこではじめて「ネイチャー」と呼ばれた。 「ナイスネイチャー!」という言葉もこの番組で誕生している。

時計、ジーンズ、スニーカー、軍モノ、ブランド物など、物のこだわりのパイオニア。特に食については独自の考え方を持っている。

ど、どういう意味っっ!?とにかく、近日中に後輩に借りてみます。またレポートします。

http://www.nature-jimon.com/img/profile_snap.jpg

コメント

  1. sakiko より:

    こんにちわー^^
    こんな漫画あるんですね~はじめてみました★

    お邪魔させてもらったのでついでに応援させてもらいます^^

  2. yaboon より:

    >>sakikoさん

    なんか、後輩君は色んな怪しいコミックを集めていて、他にもおもしろいマンガを持っていたので、また紹介シマス。