ウンチコーヒーとも呼ばれる「コピルアク」コーヒーを飲んでみた!

シェアする

コピルアクコーヒー

先日、インドネシアに出張した人がいて、出張先で「コピルアク」を貰ったという話を聞き、1杯分くれるという事になりました。

このコピルアクコーヒーですが、知る人ぞ知る、伝説のコーヒーなんです!!他のコーヒーとは作り方が違う・・・・。

コーヒーノキ(コーヒーの木)になったコーヒーの実を、ジャコウネコというジャコウネコ科の動物が食べて、排泄したウンチに消化されずに残ったコーヒーを洗って焙煎して飲む、という超トリッキーなコーヒーなんです!!

東京のホテルでは1杯5000円もする貴重なコーヒー。

ちょっと1杯、飲ませてもらいましたんでその感想をば。

スポンサーリンク

コピ・ルアク(Kopi Luwak)のパッケージ

コピルアクコーヒー

コピルアク

パッケージを見てみましょう。いきなり、ジャコウネコの写真が・・・・^^; 

「僕が作ってるんだよ!」

と言わんばかりの表情を浮かべています。この写真に抵抗がある人もいれば、その糞からコーヒーを取り出すなんて、どんな芳醇な薫りがするんだろう!とワクワクする人もいるでしょう。

私は後者です(笑)

P_20160304_195405_HDR

裏は輸出用なのか、英語、日本語、中国語、韓国語、インドネシア語?が書かれており、コピルアクの淹れ方が書いてあります。

コーヒーの淹れ方

P_20160304_195502_HDR

豆のままで、挽くところからかと思いきや、既に挽いた状態でした。極細挽きくらいの細かいものです。

P_20160304_200008_HDR

20グラムほどコーヒーカップに入れ、熱湯を直接注ぎます。ドリップペーパーとか要らないらしい・・・・^^;

P_20160304_200904_HDR

その後スプーンでかきまわし、3分ほど待ってコーヒーを沈殿させます。ある程度、沈殿したら飲んでオーケー。

ルアクコーヒーは、うまいのか!?

さて、味の方ですが、想像していたよりも通常のコーヒーに近いです。糞に混じっていた事を思うと、少し酸味があるのか!?と勝手な想像をしていましたがそんな事はありませんでした(笑)

ただ芳醇な薫りがし、美味しいです。1杯5000円で飲もうとは思いませんが・・・・^^; 味は、ドリップしてないのでフレンチプレスで抽出したコーヒーに似てる気がします。

コーヒー好きなら一度は飲んで欲しい1杯です。

日本ならどこで買える?

なかなか、手に入らないコピルアクコーヒー。さすがのAmazonでも無いだろうと思っていましたが、あった!!(笑)

4000円程なので、そこそこしますが、コーヒー好きな人へのプレゼントなんかに良いと思います。

スポンサーリンク
ウンチコーヒーとも呼ばれる「コピルアク」コーヒーを飲んでみた!
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~