甘い!電子レンジで作るおいしい焼き芋の作り方

シェアする

サツマイモ

週末のフルマラソンを控え、あと数日に迫ったのでカーボローディング(炭水化物を取りまくって長く走れるようにする方法)をしようと焼き芋をすることにしました。

せっかくするなら、おいしい焼き芋を作りたいのですが、甘くしようとすると落ち葉を焼いたりした中に芋を入れてじっくり焼かないとネットリ甘くなりません。

そこで焚き火なんかしなくても家の電子レンジで十分に甘くできる方法があるので紹介します〜

スポンサーリンク

まず芋を用意

普通のサツマイモ(鳴門金時とか)でも良いのですが、最近のスーパーでは安納芋も売っています。個人的には甘さが格段に違うのでオススメです。

楽天なんかで買うこともできますが、手頃な大きさ3つで300円くらいでした。(写真取るの忘れた・・・・)

サツマイモの量に比べると同じ値段で安納芋は半分くらいですが、甘さが半端ないのでぜひ安納芋で試してみてください〜(●´ϖ`●)

芋は土が付いているので丁寧に洗ってくださいね。

芋を新聞紙で包んでレンジへ!

焼き芋包み

水で芋を洗ったら、新聞紙で包みます。水で洗ったあとなので、新聞紙が水分を含みますがそれでオッケー。ラップは不要です。

電子レンジの真ん中を避けて端に芋を置き、500Wで3分チンします。

その後、解凍機能を使って10分チンします。これで終わり。

P_20160217_194246

ものすごい水蒸気が出てきます。念のため、中は確認しながらやりましょう。

ネットリ焼き芋の完成!

P_20160217_194501_HDR

レンジから取り出し、半分に切ってみると焚き火でやったくらいまでいかないものの、かなり黄色く蜜がジワッと出ている感じ。

P_20160217_194551_HDR

割ってみると、ホクホクでネットリジワッとしてます\(^o^)/

小3の娘がバクバク食べておならを連発(笑)保育園の息子は保育園でのおやつにサツマイモがが出てくるらしく、「イラン!」と言って食べず・・・・^^;

飽きたんでしょうね・・・・

とにかく、焚き火も蒸したりする手間も要らないのでこのやり方オススメです!一度やってみて下さいm(_ _)m おやつにもなりますよ〜