鎧伝サムライトルーパー

シェアする

先日会社で、たまたま鎧伝サムライトルーパーの話題がでました。

いや、出しました。主題歌を森口博子がたしか歌っているという話をしていたのですが、その森口博子がポチョムキン通信さんの記事によるとデビュー25周年記念ベストアルバムを出すらしいのです。

スポンサーリンク

はじめに

とりあえず、ZとF91の主題歌を歌っている森口博子の動画をはっつけておきますが、生声でもとんでもなくうまいんですね。ふつう、アニソンを歌って売れた人は、このアニソン時代を暗黒史として封印してしまうことが多いんですが、森口博子は違いました。すばらしい。

サムライトルーパーの主題歌も貼っときます。今、腐女子に人気の伊達政宗や、真田幸村当たりなんかを、サムライトルーパー化してしまえば、かなり売れるような気がするんですがw と思って、ウィキペディアをみたら、主人公たちは、戦国武将の子孫なんですね・・・。 概要の項をみると以下のような記載がありました。

5人の少年たちが”鎧擬亜”(よろいギア)なるプロテクターを装着して”妖邪”と戦う物語。同時期に放送されていた『聖闘士星矢』に端を発する『天空戦記シュラト』等と同様のいわゆる”装着もの””鎧もの”の流れを汲む作品。この時間帯のサンライズ制 作アニメ番組では異色の、等身大ヒーローアニメである。サンライズの井上幸一は「(聖闘士星矢を)研究して舞台を日本に持ってくると…『サムライトルーパー』が出てきた」と述べている とおり[1]同 社が得意とする「二番煎じ」の作品である。鎧擬亜を装着する際、背景に反物が乱れ飛び桜が舞い落ちるバンクシーンは、アニメアール谷口守泰によるもので、当時の「装着もの」のブームを象徴するシーンである。また『南総里見八犬伝』からもモチーフを得ている。

悲しすぎる!!二番煎じとは・・・。まんまパクってるやん・・・。リメイクしてくれないかなぁ。

スポンサーリンク
鎧伝サムライトルーパー
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~

コメント

  1. nakahata より:

    熱唱しているのに観客のノリが悪いね。
    アニソンを馬鹿にしているのか?

  2. BL画像 より:

    読みました いいですね