就職活動は戦争だ! ~2001年のSE就職活動 前編~

シェアする

自分のPCをあさっていると、大学時代にゼミの下級生向けに書いた「就職活動とは、こうだ!」みたいなことをホームページが残っていることに気づき、とりあえず、アップします・・・。今も10年前もそんな変わらんはずだ・・・。

スポンサーリンク

はじめに

就職活動ってのは孤独なもんで、すべての人がに見えてきます。ほかの人を蹴落として自分が企業に認 めてもらわなくてはなりません。その点、ある意味大学受験のような不安な気分になってくるもんです。去年、ゼミの先輩のこういう就職活動のホームページを毎日のように繰り返しみてました。

「明日面接があるのにどういう風な感じなのかわからない」

と思ってても先輩のページを見てれば、 大体の感じがつかめて落ち着きました。同じように就職活動中、見てもらってちょっとでも、明るい気持ちで活動できる材料になれば幸いです。

就職活動直前

とにかく、やらないといけないことはそれほどないんですが、真っ先にリクナビに登録しないといけません。僕は、それ以外のことは全くしませんでしたが、就 職活動には自己分析と呼ばれる得体のしれないものをやっていたほうがいいと言われます。そのことについては後で触れるんでまず、就職活動直前の話をしてい きたいと思います。

エントリーとエントリーシート??

はじめ僕は、エントリーの意味がわからなくてエントリーシートとどう違うのかすらもわかりませんでした。そういう僕みたいな人もいると思うんで説明しておきます。

エントリーは単に企業パンフレット等の資料請求や、相手の企業に説明会の日程などを伝えてもらえるよう企業に認識させることです。

このとき、企業にいくらエントリーしようが、その企業の説明会にいかなくてはいけないということはないので、できるだけ多くの企業をエントリーしてお くことを薦めます。エントリーシートは、説明会などにいき、そこで、その企業に入社したいというある意味で入社志願書みたいなものです。

とはいえ、「行きたいとおもいます」とかそういう簡単なものではなく、いろんな質問に答えないといけません。これは企業によっては、説明会前にネット 上で答えさせたり、郵送してくれと言われる場合もあります。ちゃんと稚拙な文章で書いたりするとその時点で落とされます。

リクナビ一括登録

リクナビで、企業にエントリーしようとすると、たいていの場合、質問事項がでてきます。たいてい

どうしてわが社を選びましたか?(200字)」とか
学生生活の中でもっともがんばったことを書いてください(400字)

ということを聞かれます。数百社もエントリーすることになると思うんですが、毎回こんなことはやってられません!!ので、リクナビには「一括登録」という機能があります。これをすると行きたい企業をチェックボックスにチェックしていくだけで一気にエントリーでき、質問事項 を書くことなくエントリーできます。ただし、たまに一括登録を採用していない企業があって、そういう場合は一つずつエントリーし、なが~い質問に答えない といけません・・・・

とにかく大事なことは、自分の行きたい業種の企業は徹底的にエントリーしましょう。200社くらいざらです。エントリーしまくっておけば、あとで日程が空きだした頃に説明会をいれることが可能です。これが20社くらいしかしてない人はひじょ~に苦労します。某○○君はJavaをやりすぎて、エント リー数が少なくなってしまい、3月上旬はめちゃくちゃ焦ってました。

続く・・・

スポンサーリンク
就職活動は戦争だ! ~2001年のSE就職活動 前編~
DigitalGateの記事がまあまあ面白かったら、
いいねをおねがいします~!

シェアする

関連記事はコチラ!!

~関連記事はコチラ~