NHKのど自慢チャンピオン大会を最後まで見てしまった

シェアする

久しくアニメの事しか書いていませんでしたが、今回はNHKのど自慢チャンピオン大会のお話を・・・。休日出勤から帰り、ほっと一息付いていると20時からハードディスクレコーダーが動き出し録画マークが点滅。何を録っているのかと嫁さんに聞いたら、「のど自慢チャンピオン大会」と・・・。

スポンサーリンク

はじめに

そんなもん見ねぇよ!と思いつつ、一曲目を聴く。

あれ、いつも昼下がりにやっているのど自慢のレベルじゃ・・・・無い・・・!

誰もがウマイ。普通に歌手としてやっていてもいい人達もでてる。ただヴィジュアル的な問題で芽を摘まれてしまった人たちなのだろうか・・・・

なかでも、ブラジルからきた日本人の血を受け継いでいる男性が、熱く歌うし、ブラジルに残したお祖母ちゃんのビデオレターで会場の涙を誘うなどしており、かなり印象に残った。

『あれ、俺、めっちゃ見てるやん。のど自慢・・・。』

結局、最期まで見、優勝は誰かという話になった時、嫁さんと「きっとブラジルの人だ」と言っていたら、やはりそのとおりに。前川清の『花の時・愛の時』という歌を歌っていました。

今、googleの検索ランキング上位に入ってる『花の時・愛の時』。

とりあえず、youtubeどうぞ。

上の、前川清が歌ってるの聞いたけど、ブラジル人の方がうまいなぁw